ご利用までの流れ

ご利用料金
利用者負担額

世帯所得利用料金
非課税世帯0円
約890万未満月額上限4,600円
約890万以上月額上限37,200円

ご利用料金のご案内

放課後等デイサービスは市区町村発行の受給者証があれば9割が自治体負担となり、1割が自己負担となる制度です。負担額は世帯の所得・利用児童の年齢によって上限が設定され、それを超えて負担することはありません。(※実費は別途)


実費でご負担いただく金額

  • その他:外出行事の諸費用等
プログラム内容 体験・見学

よくある質問

放課後デイサービスに関するよくある質問をまとめました

A もちろん歓迎です。お手数ですが、事前にご予約をお願いいたします。
A 特にありませんが、受給者証がある場合は持参ください。また、お子様は動きやすい服装でお越しください。
A 受給者証は福祉サービスを利用するために自治体から交付される証明書です。お子様と保護者様の氏名、住所、利用できるサービスの種類、利用可能な日数、負担上限月額などが記載されます。受給者証があれば、利用料の9割が自治体負担となります。
A 定められた支給量の範囲内であれば併用可能です。1度ご相談ください。
A ございます。遠方の場合は応相談となります。
A 原則ありません。休日(土日・長期休暇)、学校休校日はお弁当をお持ちいただくか、スーパー・コンビニ等でスタッフと一緒に購入します。(実費)